ブランドゥールの買い取り口コミ

キャンペーンや査定結果の評価

収納の中身を整理していると、数年前まで使っていた
ブランドバッグが数点出てきました。
もう間違いなく使う機会はない…
ということで、今回初めてブランド買取宅配サービスを利用してみました。

売りたいバッグ類はこちら4点です。



ルイヴィトン モノグラム ショルダーバッグ

ルイヴィトン エピ ポーチ

ルイヴィトン モノグラム ポーチ

コーチ ブラウン ポーチ

ヴィトンのショルダーバッグは
かなり型崩れしまくって、使用感たっぷり。

中も擦り切れて状態悪いし…結構ボロボロ。

↓↓こんな状態です↓↓



果たして取扱してもらえるのか微妙ですが
高価買取に期待して…試しに一括で送ってみることにしました。

エピは友人の結婚式の時に1度使っただけで
あとはほとんど使っていない美品です。
その他も状態はそんなに悪くなく、
いい感じだと思います。

いろんな業者があって、どこも査定や配送料など全て無料。
できるだけ高い価格で売りたいと思ったので、
比較する意味でも口コミでも評判良さそうな3社に
鑑定してもらうことにしました。

◆ブランドゥールに送ってみた◆

まず気になったのが渋谷にも店舗があるブランドゥール。
実店舗があると、なんだか信頼できそうかな?と思って、
一番に送ってみることにしました。

宅配キット(ダンボール箱・着払い伝票・申し込み用紙)を希望すると
すぐにキット発送の手配を済ませたとメール連絡あり。
なかなか対応早いなぁという印象です。
早速、梱包を済ませ本人確認書類として
運転免許証のコピーを添えて着払いで配送しました。

宅配サービスのいいところは、
全て自宅で手続きができるところ。

集荷も電話一本ですぐに対応してもらえるから
なかなかスムーズでした。

こちらから配送した翌日には、
メールで到着しましたとの連絡がありました。
ただ、そこには混雑しているため
査定結果が出るまで最長一週間かかるとの注意書きがありました。
確かに公式ページにもそのような記載がありましたが、
最初から対応早かったので、てっきり見積もりもすぐなのかなと思っていました。

予告よりは少し早めに4日後に買取価格の連絡がありました。
結果は下記の通りです。



やっぱり、ショルダーバッグの傷み具合は
許されなかったのでしょうか(―_―)!!
さすがに1円では売る気にもなれない…。

マイページにアクセスすると
見積もり結果の詳細が確認できる仕組みになっているのですが、
そこに【今回のお見積もりのご説明】と題して
価格がつけられた理由について記載されていました。

以下、説明の本文です。

今回お値段をつけさせて頂きました ルイヴィトン のお品物に関しましては
状態良好の場合、もう少しお値段をお出しできるところではございますが
中古市場でも新品に近いお品物を探される方が多くいらっしゃる関係で
使用感がございますと少々抑え目の金額となってしまいます。

しかしながら、デザインも素晴らしいお品物でしたので、
その中でも精一杯頑張らせていただきました。

との内容でした。

◆なぜ、一円に!?◆

また、1円と値段が付けられた理由についても追記されていて、
会社基準の関係で買取が難しく
値段を付けることができなかったこと、
利用者から1円でも良いので金額をつけて欲しいとの要望が多数あり、
お客様の声を反映させた結果、始まった新しいサービスとのことです。
ちなみに、こちらは販売用に使用されるのではなく、
ボランティア団体への寄付として使われるそうです。

少し前までは買い取り不可で返されるものが
1円で取り扱ってもらえる…ということなのでしょうが
私とすれば、1円ならやっぱり売りたくないというのが本音です^^;

今回値段がついたバッグも、他業者と比較してみたかったので
全て返却を希望しました。
もちろん返送の際の送料も、全て負担してもらえるから安心です。






古着など洋服(衣類)の返品や販売

◆ブランディアに送ってみた◆

次に送ってみたのは、テレビCM等でもお馴染みのブランディア。
宅配サービスの中でも大手なので期待していました。
こちらも、まずは宅配キットの取り寄せから始めます。
ブランドゥールと違うのは、本人確認書類(運転免許証)を
わざわざコピーしなくて済むところ。

免許の写メを撮って、WEBのマイページにアクセスし
アップロードするだけでOKだったので、更にお手軽でした。



↑会員ページにアクセスして、上記から写メをUPしました↑

キットが送られてくるのも早かったし、
こちらから品物を配送したその日のうちには
結果連絡がありました。
気長に一週間くらい待つ気でいたので、
これは嬉しい誤算でした。
ホームページに「振込まで最短3日」と書かれているのは
嘘じゃありません。


さて、肝心の金額ですが…



おっ、前回1円だったのが今回は2800円でした。
その他も一点を除いては、概ねいい感じです。
モノグラムのアクセサリーポーチだけ安い結果が出ましたが
他はとりあえず高値がつきました。





こうしてみると、欲が出てきて
他社がどうなのか更に気になり・・・
一旦全て返却してもらい
次はリファウンデーションに送ってみました。

◆リファウンデーションに送ってみた◆

こちらも手順としては同じです。
箱や着払い伝票を送ってもらうわけですが、
既に2社からの箱が溜まっていたので
伝票だけ送ってもらうようにお願いしました。

宅配業者って、どこも対応が早いですね。
今回もすぐに手配してもらい、スムーズに配送できました。
結果が出るまでもブランディア同様早くて
到着後すぐにメールがきました。

気になる価格は・・・



エピのポーチが1万超えにはちょっとビックリ!
コーチはブランディアと同じ金額で、
その他はちょっと安いかな…。

3社に送ってみて、エピだけは
リファウンデーションで売ることに決めました。
1点のみ買取希望で、残りは全て返却してもらいました。

ちなみに、リファウンデーションが便利だなぁと思ったのは、
実際に送る前に、オンライン査定してもらえるところです。
売りたいモノの写メをアップロードすると
すぐに概算の見積額を出してもらえます。
「コレ、いくらくらいなのかな?」と、値段が知りたい方も
気軽に申し込みできるサービスだと思います。







3社に送ってみた結果まとめ

会社名 ヴィトン モノグラム ショルダー ヴィトン エピ ポーチ ヴィトン モノグラム ポーチ コーチ ポーチ
ブランドゥール ¥1 ¥8000 ¥6000 ¥500
ブランディア ¥2800 ¥10000 ¥4500 ¥800
リファウンデーション ¥1500 ¥12000 ¥4000 ¥800
一度査定に出したものは、
どこの会社も再買取を依頼することができるので、
ボロボロのヴィトンとコーチはブランディアに
再度送ってみようと思っています。
あと、モノグラムのポーチは最高値だったブランドゥールへ。

こうしてみると、同じ品物でも
会社によって全然値段が違ってくるんですね。
片や1円、片や2800円…3000円近くも差があるわけです。

鑑定基準やその時の業者の在庫状況によっても
変わってくるみたいなので
一概に「ココの業者が高額!」というのは決めれない感じです。
やっぱりいろんなところに送って
比較してみるのがいいな♪と思いました。
一見、手続きが面倒に思えるかもしれませんが、
わざわざ出向く必要もないし、
自宅にいながら売れるのはありがたいです。

ちなみにブランドゥールは、
アパレル(洋服など衣類)の買取に強いみたいなので
今回私は服は送りませんでしたが、
洋服を売りたい方は、他社よりも高く見積もってもらえるかもしれません。

 

ヴィトンのバッグをマルカで買取してもらいました。
(左写真のルイヴィトン/ショルダーバッグ/モノグラム/バケットGMです。)

 

かなり愛用してきたので、結構型崩れしてヨレヨレ。

先日子供服の買取をしてもらいました!
ABJという古着やブランド品を買い取ってくれるお店です。
ちょうど衣替えの時期になり、衣類の整理をしたのがきっかけです。

 

ルイヴィトンのダミエの三つ折り長財布の

買取体験談です。
ヤフオクって、なんとなく疲れちゃうから
毎回、私はブランド品や不用品を売るのに
宅配買取サービスを利用しています。

 

 

家の中はいらないものだらけ!

 

物を捨てられず、ついついためこんでしまう人は
多いのではないでしょうか?
特に女性は衣類や雑貨小物などを
衝動買いしたりする機会は多いと思います。

 

気づいたら身の回りにが不用品だらけに?

 

「部屋を見回してみると不要な物だらけで何とかしたい!」
そんな風に思ったことがありませんか?

 

着なくなった服を処分する方法としておすすめなのが、
一番手っ取り早くて効率的に売ることのできる
買取サービスの利用です。
燃えるゴミで処分するのはもったいない!

コーチ(COACH)のカーキ×ブラウンのポーチ(ミニシグネチャー柄)を
買取査定に出してみました。
小さくて使い勝手が悪く、ほとんど使用していない美品です。

 

 

ブランド買取サイトなどをチェックしてみると、

ヴィトンやグッチ、シャネルなどの
買い取り価格の相場など
一覧にまとめられた表を
見かけることがあります。

ブランドものの洋服はかなりの金額になる事もあります。
1着当たり数千円から1万円を突破してしまうようなものもあるわけです。
もちろん、高額なコートになれば、買取額が4万円から5万円になることも珍しい事ではありません。

 

オメガというブランド時計メーカーをご存知でしょうか?
常に最新テクノロジーを駆使したブランド時計を作るメーカーと知られています。
オリンピックが公式作用している最先端の精度を約束された時計なのです。
このような素晴らしい時計を売りに出すときはどのような物が必要になってくるのでしょうか。